「能を知るつどい」のご案内 2019

能を知るつどいは、皆様に能をより親しんでいただくために催しております。お気軽にお出かけ下さい。 尚、予約・前売りはありません。先着150名様です。


5月11日 市民会館おおみや小ホール14時
「大宮シニアライオンズクラブ 能を知る集い」(大宮薪能に向けて)

6月8日「能を知る集い」(轍の会に向けて)国立能楽堂 2階大講義室
講師: 本田光洋 櫻間金記
参加費500円 予約不要
問い合わせ 本田光洋後援会 電話090-3020-5700

明治神宮 秋の大祭 奉納能

11月1日に明治神宮神前舞台において、能楽協会東京支部による能楽の奉納が行われました。

明治神宮奉納能 芳樹師
明治神宮奉納能

今回は狂言大蔵流の「呼声(シテ大藏基誠)」と金春流半能「巴(シテ本田芳樹)」でした。普段の能楽堂での演能もさることながら、能楽、芸能の原点である寺社への奉納もまた大事な勤めです。

特にこのような自由に観覧できる形は、普段能と接することのない方々にも触れて頂く良い機会だと思います。

当日は晴天に恵まれ、多くの方々にご覧頂きました。有難うございました。

明治神宮奉納能 明治神宮奉納能

津島神社 能楽奉納

本田光洋師
津島神社奉納能
津島神社奉納能
本田芳樹師、布由樹師
本田芳樹師、布由樹師

10月20日に津島市の津島神社にて、金春流能楽の奉納が行われました。
津島では、1984年より25回にわたり薪能が開催されていました。地元の有志と本田光洋が一丸となり、池の上に舞台を作り道成寺を舞ったことは全国的に話題となりました。

現在では残念ながら薪能は行われていませんが、長年に感謝の気持ち、そして津島での文化の火を絶やさぬために地元の方からお声かけを頂き神社で謡・仕舞を奉納をさせて頂きました。

能楽の前には津島神社宮司による祝詞、お祓いが行われ、見物には200人もの方に足を運んで頂きました。
お世話になって方々に厚く御礼申し上げます。
本田布由樹

お能を体験してみよう!

伝統芸能であるお能の謡をこの機会に体験してみましょう!年初めにまずは「高砂」を一緒に謡ってみませんか。

日時:2019年1月23日(水)14:00~15:30
場所:ソレイユカルチャーセンター三郷
参加費:無料 ※要申し込み
講師:金春流シテ方 本田布由樹・芳樹

能楽協会会員若手能楽師として東京・埼玉・名古屋で活躍中。こしがや紅葉能では毎回シテ方として出演している。大宮薪能でも活躍しており、海外公演や留学生を指導するなど、海外との文化交流にも力を入れている。

お気軽に参加してみてください。
連絡先:ソレイユカルチャーセンター三郷
TEL:048-954-8118

お稽古場情報

近日予定 10月19、20日

「京懐石 鉄板 くら馬」お食事と謡・舞

10月19日(金)※終了しました。

仕舞
八島:安達裕香
草紙洗小町:本田光洋
狂言 寝音曲:三宅近成・三宅右近

「海人」
シテ:本田芳樹
お申し込み、お問い合わせは「くら馬」http://www.kyo-kurama.jp/ までお願いいたします。

津島神社(愛知県津島市) 金春流謡・仕舞奉納

10月20日(土)※終了しました。

16時より本殿にて
連吟 高砂:山田信善・小島芳樹

仕舞
養老: 鬼頭尚久
八島: 安達裕香
草紙洗小町: 本田光洋

「土蜘」
シテ:本田布由樹 頼光:本田芳樹