プロフィール

本田 光洋 Honda Mituhiro

 

(公社)能楽協会専務理事

(公社)円満井会理事長

日本能楽会 会員

1942年 東京生まれ

本田秀男の長男。父及び金春信高に師事

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

重要無形文化財総合指定保持者

昭和51年文化庁芸術祭優秀賞受賞

平成25年旭日双光章受賞

5歳で初舞台。デンマーク、スウェーデン、クロアチア、ドイツで演技指導を行うなど、内外で能楽の普及につとめる。


本田芳樹 Honda Yoshiki

本田芳樹

シテ方金春流能楽師
1977年5月 東京生まれ
3歳の頃より父 本田光洋に師事、4歳で初舞台
9歳の時「初雪」で初シテ
26歳で「道成寺」披キ、38歳で「翁」披キ
東京、埼玉、名古屋などで一般への能楽の普及に努めるほか、クロアチア、アメリカ、ドイツ、デンマークでの公演、ワークショップに参加


本田布由樹 Honda Fuyuki

シテ方金春流能楽師
(公社)能楽協会 名古屋支部 常議員
(公社)金春円満井会 理事
1980年 東京生まれ
東京芸術大学中退

子供のころより父本田光洋に師事
「金春会定期能」「円満井会定例能」「名古屋能楽堂定例公演」などの場で年数回シテ(主役)を勤めている。
アメリカ、ドイツ、デンマーク、クロアチア、カナダなどでの海外公演、講座にも参加し、平成23年1月の日独修好150周年記念事業のドイツ巡回能楽公演では、「船弁慶」の源義経役などを演じた。
また、早稲田大学の金春会(学生能楽サークル)を指導。
5歳の時に「善知鳥」子方で初舞台、今までに「獅子」「乱」「道成寺」を披いている。


安達裕香 Adachi Yuka

安達裕香

1989年生まれ、徳島県出身。
2011
年早稲田大学文学部卒業。
学生時代に能楽と出会い、卒業後にプロの道へ進む。
本田光洋に師事。
能楽協会会員、金春円満井会会員。
2014
年円満井会定例能にて能「小鍛冶」初シテ。
2018
年「乱」を披く。